Yuki式英会話勉強法

Yuki式英会話勉強法は内容が分かりやすく丁寧に作られている

 

Yuki式英会話勉強法は動画コンテンツで分かりやすく学べる英会話学習教材となります。

 

こちらの教材PDFファイルのテキスト本編が約158ページで動画コンテンツ教材が31本という内容でしっかりと構成されて作られています。

 

動画コンテンツは講師のYuki氏による分かり易く丁寧な解説が収録されています。

 

また、Yuki式英会話勉強法には英語学習の目標設定の仕方、英語を楽しく飽きずに継続する仕組み作りといった勉強に対する心構えも収録されています。

 

これまで英語を勉強しようとしたものの挫折してしまったという方も長く続けやすいです。

 

最新のトレンドフレーズを学ぶフォローアップコンテンツや英会話のセンスを高めるエッセンスフレーズなども解説されていて分かりやすいく製作されています。

 

Yuki式英会話勉強法では、各フレーズをニータップで解説している他の教材と一線を画す英会話教材となっています。

 

Yuki式英会話勉強法の特徴はリズム

 

Yuki式英会話勉強法の開発者であるYuki氏は英語を話す上で最も大切な大切なものはリズムであるという持論を持っています。

 

極端な例を挙げると、What time is it now?を「ホワットタイムイズイットナウ」と発音するより、「掘った芋いじるな」と早口で口にした方がネイティブには通じ易いイメージという感じです。

 

ただ、逆を言えば、それほど英会話にはリズムが大きく関係していると言えます。

 

このリズムという理論に基づいたプログラムがしっかりと組み込まれているのが、Yuki式英会話勉強法の
最大の特徴として挙げられます。

 

また、日本語と英語のリズムの違いというのも、かなり多くあります。

 

英語の正しいリズムを理解することで日本語との差を理解し、効率的に英語力を向上することが可能になるのです。

 

1日たった10分、ポイントを抑えた学習法で見る見る内に英語が上達

 

Yuki式英会話勉強法では英語が上達するポイントを抑えているため効率的に英語力を飛躍的に向上させることが可能です。

 

まず、1日10分ほど膝をトントンと叩いてリズムを取りながら英語を話すという「knee tap」を1ヶ月繰り返して行きます。

 

そうする事で、日本人が苦手とする英語のリズムを体でしっかりと覚えることができます。

 

そして、体で英語のリズムを覚えたら、次は英文法を覚えていきます。

 

学校ではさまざまな英文法を習いますが、実際の英会話にはとある4つの英文法を抑えれば十分なので、その4つの英文法を集中して学習していきます。

 

そして、ネイティブが使っている英語をネイティブと同じように発音できるようになるというステップを踏めば、英語力は自然と上達していきます。

 

Yuki式英会話勉強法では体で英語のリズムを覚えながら英会話を上達させていく勉強方法なのでとても覚えやすい講座となっています。

  • LINK2を更新しました
  • LINK1を更新しました